巻き爪情報館 | 巻き爪屋さん

【公式】大分県大分市の巻き爪ケア専門店「巻き爪屋さん」痛くない巻き爪補正・世界特許技術を持つペティグラステクノロジー採用。巻き爪治療の方法や対策を巻き爪専門家の立場で分かりやすく解説しています。巻き爪ケアを学べるスクール事業も展開中。

 097-556-8722

所在地

大分市古ヶ鶴2丁目3番19号 上野ビル103

巻き爪の話 未分類

巻き爪 痛み

投稿日:

巻き爪で痛みを感じる場合、写真のような状態になっていることがあります

腫れはひかず、いつまでも痛みが続き

痛み止めなどを飲んでも全然効かない…

膿んで 痛い。

当サロンにもそのような状況のお客様が駆け込んで来られる事があります。

このような場合

写真では見えませんが、皮膚に埋もれて見えていない部分に爪が棘状になっていることが推測されます。

手書きですが このようになっていることが多くみられます。

だから、このトゲを取らないといつまで待っても痛みは止まらないのです。

爪は常に伸び続けていますから。

その他に ゆびの先端付近が膿んでしまう場合が多くみられます。

原因として「切り残し」があげられます。

時々 アップしている話ですが 爪が巻いてくると、皮膚にくい込んでしまいます。爪切りで切った時に爪の端までパチン!と切れず、爪の端が切り残されて皮膚にくい込んでいます。

  • この記事を書いた人
makizume

足爪補正士・後藤

巻き爪や変形爪など足爪のあらゆる悩みを解決する足爪のスペシャリスト。大分県にて足爪補正のサロンを運営中。

-巻き爪の話, 未分類

Copyright© 巻き爪情報館 | 巻き爪屋さん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.