巻き爪情報館 | 巻き爪屋さん

【公式】大分県大分市の巻き爪ケア専門店「巻き爪屋さん」痛くない巻き爪補正・世界特許技術を持つペティグラステクノロジー採用。巻き爪治療の方法や対策を巻き爪専門家の立場で分かりやすく解説しています。巻き爪ケアを学べるスクール事業も展開中。

 097-556-8722

所在地

大分市古ヶ鶴2丁目3番19号 上野ビル103

巻き爪の話 未分類

巻き爪とは

投稿日:

巻き爪とは足の爪の先端の端が内側に曲がり、皮膚にくい込んだ状態を言います。

爪を真上からみると、爪先に向け先細りになっているのも特徴です。


巻き爪は足のゆび10本すべてが巻いているケースもあります。巻き爪は親ゆびだけがなるわけではありません。

からだの重心が主にかかるのが親ゆびであるため、負担が一番かかる親ゆびが巻いたり、痛みが出たり、腫れたりとトラブルがよくでてくるようです。

「私は巻き爪ではない。」と思っている方も多いですね。巻き爪でも痛みがなかったり、膿んだりしたことがなければ 巻き爪ではないと考えてしまいますが

実は隠れ巻き爪という場合が多いです。

巻き爪は軽度から中度、重度と段階的に考えていますが、正面から見てどのくらいのカーブなのか・・・?

上段が40度 下段が50度の巻き爪で 見た目でこれ位のカーブだと参考にされてください。 これ位だと軽度の巻き爪と考えます。

これが60度と70度です。こうなると中度になり、自然には戻りません

一度ご自分の爪のカーブがどれくらいなのかお確かめになるとよいのではないでしょうか? どうぞ参考にされてください。



  • この記事を書いた人
makizume

足爪補正士・後藤

巻き爪や変形爪など足爪のあらゆる悩みを解決する足爪のスペシャリスト。大分県にて足爪補正のサロンを運営中。

-巻き爪の話, 未分類

Copyright© 巻き爪情報館 | 巻き爪屋さん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.