巻き爪情報館 | 巻き爪屋さん

【公式】大分県大分市の巻き爪ケア専門店「巻き爪屋さん」痛くない巻き爪補正技術採用。巻き爪治療の方法や対策を巻き爪専門家の立場で分かりやすく解説しています。

 097-556-8722

所在地

大分市古ヶ鶴2丁目3番19号 上野ビル103

角質ケア

魚の目・タコのケア

投稿日:

冬の乾燥や加齢のせいで足の指先や、かかとが硬く、厚くなってしまっている方が非常に増えています。


先日来られた方はご自分でハサミを使って厚くなった角質を切り続けてたそうです。

だんだん皮膚が硬くなってきて、ハサミで切るのも難しくなってしまって ときどき痛いのよね。 私の足は硬すぎで手でヤスリをかけてくれるところに行ったけど、なかなか削れないみたいなんですよ

こういうお話でした。

足の角質が厚くなると足の感覚が鈍くなる

ので足元の危機回避がむずかしくなります。

わかりやすくいえば、角質が厚くなっている部分は踏んでいても、触れていても感じにくくなっているわけです。

足の裏の角質が厚くなっていると、立った時に足の裏に敷物を敷いているかたちになりますから、身体のバランス感覚が微妙にずれているので、大げさにいえば骨格の微妙にずれているということになります。

角質ケアが終わると決まって言われるのは

足が地面に着地した感じがする とか地面が踏めてる

と足裏の角質が厚かったかたは、少し驚いた感じでおっしゃいます

あまり厚いとケアは2度、もしかしたら3度ケアが必要な場合もありますが角質ケアをすることは無意味ではありません。

  • この記事を書いた人
makizume

足爪補正士・後藤

足爪のあらゆる悩みを解決する巻爪スタイリスト。大分県にてトータルフットケアーサロンを運営中

-角質ケア

Copyright© 巻き爪情報館 | 巻き爪屋さん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.